忙しい女性におすすめなミネラルファンデーション

仕事が忙しかったため、化粧をするのも、オフするのも面倒だなと感じていた私。
なんとかもっと手軽に化粧やオフをできないかと思っていた時に出会ったのがミネラルファンデーションでした。
ミネラルファンデーションを手に取った理由はなんといっても使い方が簡単で面倒なベースメイクの時間が短縮できるということと、肌に優しい成分でできているのでつけたまま寝てしまっても大丈夫ということでした。

 

値段も手頃だったこともあり、ものは試しと購入してみたところ、これが大当たりでした。
使ってみてまず感じたことは、簡単、そして肌が明るく見えるということでした。
少量のファンデーションを専用のブラシにつけ、肌にクルクルと馴染ませるだけで、しみなどがカバーされ、肌がとてもきれいに見えたのでとても驚きました。

 

職場につけて行ったところ、今日は顔色がいいね、とか肌がきれいになったねなどと褒められ、とても嬉しかったことを憶えています。
オフも簡単にできるので、本当に買ってよかったと思いました。
オンリーミネラル ※実際に使ってみた感想

 

 

 

 

本来ならばエステ等に通ってお肌をきれいにしたいのですが、あいにく主婦のため時間がなく、美顔器を買って週1くらいでマッサージしています。
その美顔器は「クレンジング」モードと「導入」モードがあるので、どちらも10分程度行います。
本当は専用の化粧水(ビタミンC誘導体?)があるのですが、そこはコスパが高くなってしまうのでドラッグストアに売っているようなクレンジング水と化粧水でやっています。

 

そんな商品で本当にクレンジング出来るのかなと思うのですが、実際5分かけてみるとコットンが茶色くなっているのです。
(※美顔器やる前に通常のクレンジング&洗顔はしています)なので多少効果はあるのかなと思って美顔器かけてます。
さらに時間があれば化粧水を「導入」した後に、これもまた市販ですがパックを顔にひたして潤いを与えまくります。

 

市販の効果の薄そうなものでも、翌日はお肌がしっとりしていたり毛穴が小さくなっているので今はまあこの自分で出来る範囲での美容方法としてやっています。

 

 

UVケアには特に気を付けています。
日中用乳液はUVカットの商品を、季節に関わらず使っています。
これは顔のみでなく首にも塗っています。

 

キャミソールの中年の白人女性の赤く日焼けした肌を見てから、自分の白いきめ細かい肌のデコルテを守りたいと真剣に思うようになりました。
面積が広いので、安い体用の日焼け止めですが、必ず塗るようにしています。
手は、母に「老人斑が出るから手袋をした方がいい」と言われてから100円ショップでUVカットの運転用長手袋と買って使用するようにしました。

 

髪は夏場一日外で過ごすときのみ、UVケア製品を使用しています。
実際、日差しを浴びたあとは髪のパサつきを実感していたので、髪用UVカットの製品が見つかって良かったです。
頭皮の日焼けも気になるので、熱中症防止をかねて帽子は出来るだけ使用するようにしています。

 

美容というより医療ですが、目のUVケアとして日差しが強いときの運転はサングラスを使用しています。
このサングラスも100円ショップで購入しました。

 

 

 

夫の帰りが遅いので、夕食はいつも先に済ませてしまいます。
そうすると、どうしても22時くらいになるとお腹が空いてしまうんですよね〜。
そんなときは、甘酒を一杯いただくと、お腹も満足し、体が温まるので、気持ちよくその後の睡眠に入ることもできます。

 

甘酒には美容と健康にいいことが盛りだくさん♪甘酒は米麹を発酵させた発酵食品です。
発酵する際にビタミンB1、B2、B6などのビタミン群ができあがります。
これらの豊富なビタミンが美肌効果に抜群だと言われているのです。

 

さらに、甘酒には脂肪を燃焼させる手助けをしてくれる酵素が含まれているので、ダイエットにもなります。
なにより湯呑一杯分の甘酒で満腹感が得られるところが気に入っています♪私はもともと便秘気味だったのですが、甘酒を飲み始めるようになって、腸の調子もよくなってきました!どうやら甘酒の中に含まれる食物繊維やオリゴ糖の働きによるものらしいです。
腸の働きが良くなったせいか、今年の冬は風邪も引きませんでした!私はまだやってみたことがないのですが、甘酒を直接お肌に塗ることも美肌効果があるみたいですよ!!ビタミンB2やB6がお肌の保湿を保ってくれるんだとか。

 

今度試してみたいと思います♪。

 

 

朝ごはんを食べない「半日断食」を実行して1ヶ月になります。
前の日の夜ごはんを8時ごろまでに食べてから翌日のお昼まで、固形物は一切口にしません。
口にするのは、水・お茶などの液体だけです。

 

本来は午後6時までに夕食を終わらせる必要があるのですが、無理なので自分が出来る範囲で実行しています。
これを実行して2日後には、じんましんの腫れが治まりはじめ、だるさが抜けました。
体が軽くなり、頭も冴えました。

 

固形物を体に入れないことで、胃腸などの消化器官を休ませる事ができるようです。
消化器官が元気になることで、顔のむくみが消え、血色が良くなりました。
またおなか周りが2センチ以上サイズダウンしました。

 

今まではいていたパンツ類がユルユルです。
健康だけでなく、美容にも効果絶大です。
はじめの頃は午前中11時ごろには、おなかがすいてイライラしましたが、今はもう慣れました。

 

慣れると結構平気ですよ。
それに空腹のつらさよりも、効果が大きいので、持続することが出来ます。

 

 

 

睡眠不足は美容の大敵という事で、子供と一緒による九時に寝ています。
朝は6時半起きなので毎日九時間半も寝ていることになります。
早く寝るようになってからは、朝起きられなくてつらいというストレスも少なくなりました。

 

主婦の私が夫と子供を起こして、家族の朝食を準備する係なので、私が早く寝て決まった時間に起きることで、自分も含めて家族みんながしっかり朝食を食べてから仕事と保育園に行くことが出来るようになりました。
子供は、朝食後に大便を済ませられる日が増えてきたのも大きな成果です。
朝の時間が増えたので、出勤前の顔のマッサージを再開しました。

 

寝起きの顔のむくみがとれて、一気に午後の顔になれます。
マッサージはクリームをたっぷりつけて行いますが、そのあとの洗顔と基礎化粧品でのスキンケアもゆっくり行うことが出来るので、肌の調子が良く、ファウンデーションはつけなくても外出できるくらいです。
夜に家事が出来ない分家は散らかりますが、それを除けば早寝はいいことづくめです。

 

 

 

酵素を多く含むという生ものを意識して摂取しています。
生肉、生魚は食べると体調が悪くなり、生野菜は苦手なので、果物を食べています。
果物も旬のものが安くて栄養があるというのでみかん、イチゴ、ブドウなど一般的なものを良く食べます。

 

また、一番栄養があるというキウイフルーツも良く食べます。
生野菜を朝に食べると、冷たくておなかが刺激されるせいか通じのきっかけにもなっているようです。
子供たちはヨーグルトが好きなので、ヨーグルトとカットした果物を一緒に食べさせるようにしています。

 

生ものの酵素とヨーグルトで乳酸菌のダブルの健康効果を期待していますが、下の子はまだ3歳のためか風邪はひきやすいです。
ただ、私と同じく子供二人とも、便秘の問題は全くありません。
主人は朝にリンゴを食べると腹が痛くなるというので、夜にリンゴを食べてもらうようにしています。

 

私が生が苦手なせいで食事では生野菜サラダや刺身はあまり出さないので、我が家はその分を果物で補っていきたいと思います。

 

 

ノンカフェインで活性酸素の除去作用もあるというルイボスティーを愛飲しています。
クセもない飲みやすいお茶なので、自分専用のヤカンにたっぷりと一日分を用意して飲むようにしています。
ルイボスは健康茶の扱いではなくて、普通の紅茶やコーヒーの売り場においてあります。

 

でもあんまり人気がないのか、いつも棚の下のほうにおいてあったりするので見つけにくいこともあるんです。
身体にたっぷりと水分を採るのは美肌のためにもいいということで、ノンカフェインのお茶はちょうどいいと思います。
私はミネラルウォーターの風味というか独特の味が苦手なので、ルイボスティーをつくるときにミネラルウォーターを使ったりすることもあります。

 

便秘がちだなと思うときには硬水のミネラルウォーターでルイボスをつくります。
どちらもマグネシウムが含まれているからか、お通じにも効果があります。
活性酸素は老けてみえてしまう原因になるということなので、これからも飲み続けて少しでも若々しくいたいなと思います。

 

 

 

毎朝、手作りのジュースを飲んでいます。
鉄分や食物繊維たっぷりの野菜と、ビタミンが豊富なフルーツを贅沢に使用して作るジュースは、栄養満点です。
時間のない朝というのは、つい朝食が適当になってしまいがちですが、ジュースであれば、カットしてミキサーにかけるだけなので、とても楽です。

 

そのジュースを飲むようになったおかげで、肌トラブルも改善されました。
ニキビもできなくなりましたし、疲れが顔に出ることもなくなりました。
化粧ノリも良いんです。

 

そして、一番嬉しいのは、便秘が解消されたことです。
毎日、食事でたっぷりの食物繊維を摂取することは難しいですが、ジュースだと、簡単にたっぷり摂れます。
しかも、そのジュースが美味しいので、嫌々飲んでいる訳ではないということも、美容に良いのだと思います。

 

濃厚なので、満足感もあります。
だから、お昼まで腹持ちするので、間食をしたり、ランチを食べ過ぎるということもなく、気に入っている美容法です。